2010年05月20日

りんごシャリシャリかれんさん

あのね、今朝ね
ママちゃんといっしょにシベリアアヤメのお写真を撮りにお庭に行ったの
歩けないから抱っこで行ったのよ
KC3N0233.jpg


霧雨に濡れてなんだか嬉しそうなシベリアアヤメ
KC3N0230.jpg


今、ちょうどもしゃもしゃヘアが可愛いかれんさん〜
今のかれんには、サロンでのトリミングが負担になってしまうので
トリマーのラフィさんに出張トリミングをしていただいています♪
さ来週いらしてくださいます
ラフィさんにお願いできて、とてもありがたいですハートたち(複数ハート)
KC3N0229.jpg



お顔は赤ちゃんみたいなかれんだけれど
おばあちゃまです
かれんが少しでも快適で楽しくて幸せなシニアライフを送れますように・・・



昨日、嬉しかったこと黒ハート
私がりんごを食べようとしていると
かれんが「あ、りんごだ!!」というお顔をしました
久しぶりのことです


私のりんごをお顔の前に持っていくとペロペロと舐めていたので
小さくしてお口に入れてあげると
また以前のように得意げにシャリシャリと食べていました
このところずっと、爪の先ほどの大きさのりんごでもうまく食べられず
ポトポトお口から落としていたので
得意げにお顔を上げてしゃりしゃりと食べるその様子がほんとうに嬉しかったのです黒ハート



食事は毎日〜毎食〜パクパク美味しそうに食べています顔(笑)
かれんが飲み込みやすいようにミキサーにかけてベビーフード状態にして
手で食べさせています
そうしないと、お顔ごとお皿に突っ込んでしまうので顔(え〜ん)

ちなみに、今日のごはんは〜
鶏胸肉、じゃがいも、かぼちゃ、水菜、パプリカ、ブルーベリー、
大根、エリンギ、鮭の中骨水煮、ごま、卵、スキムミルク、りんご酢、えごまオイル♪ 
サプリとしてベジタブル・サポートと乳酸菌


夜は私の横で寝ています
肩までお布団に入って、私と同じ格好をして(笑)
KC3N0226.jpg


来週月曜日に予約が取れたので鍼に連れて行ってきます〜
かれんは鍼がとても合うので♪


garden7.gif
ニックネーム margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

口ではなんとでも言える

HSUSの8か月に及ぶ調査が明らかにした真実



実際の店舗で消費者からの質問に店側はどんな風に答えているのか
嘘の数々・・・
口ではなんとでも言える
"All Petlands have a very aggressive policy about reputable breeders..."
"They are spot-checked. The are visited by corporate staff as well as franchisees across the country"
"We have very very high standards for our breeders"




口ではなんとでも言える
それを素直に信じてそこで買ってしまうことは
この状況を許してしまうこと
この状況を存続させてしまうこと



アメリカだけではなく日本も同様の状況が放置されているのが現実ですから
どうしても子犬が欲しい場合、
大切なのは自分の目で確かめること・・・

どんな環境で親犬たちが暮らしているのか
どんな環境で子犬が産まれているのか
どんな環境で親犬や兄弟犬と過ごしているのか
生後8週齢未満で親犬と兄弟犬から引き離していないか
子犬に何キロの輸送を強いているのか
etc.



アメリカでは5月17日月曜日10 p.m.に
人気番組"アニマルプラネット"で
“Animal Planet Investigates: Petland”
http://hsus.typepad.com/wayne/2010/05/animal-planet-petland.html
という特別番組が新たに放映されたそうですね
たくさんの方が現実に気づいてくれたことでしょう



garden2.jpg


「もっともっと」と子犬を大量に供給する子犬工場
なぜ?

無責任な飼い主に捨てられ、収容所で処分されているたくさんの命
迎えてくれるお家があれば・・・


「次にお家にわんちゃんを迎える時は保護犬を」と考えてくださる方が増えますように・・・




garden3.jpg
ニックネーム margaret at 00:00| 動物福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

店先繋留、リスクがいっぱいなのに・・・

スーパーやホームセンターの店先にわんちゃんを繋留されている飼い主さん
ちょこちょこいらっしゃいます
「うちは大丈夫」「ここは大丈夫」「この子は大丈夫」
きっとそう思っていらっしゃるのでしょう
でも、ある日、
一瞬のうちに連れ去られてしまったら・・・
何かに驚いて逃走してしまったら・・・
・・・その時にはもう取り返しがつかないのに


屋外でのノーリード然り
逃げ出る隙間のあるお庭然り
家の中だからと迷子札外すこと然り


ひとたび行方不明になってしまったら
放浪中に事故や虐待などどんな怖い思いをするかわからないのに
どんな人の手に渡ってしまうかわからないのに
もう二度と生きて会えないかもしれないのに


後で悔やんでももう取り返しがつかないことになってしまう前に
どうか危機意識を持って
わんちゃんの安全管理に気をつけてあげてほしいですね




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


いろんな花が咲いてきました♪
KC3N0223.jpg

KC3N0222.jpg

KC3N0217.jpg


日陰探し名人のさっちゃんは今日も(笑)
KC3N0224.jpg


お庭大好きっ子、ぴか
KC3N0218.jpg


かれんさんは姫シャラの木陰で♪
KC3N0214.jpg

KC3N0213.jpg


garden7.gif
ニックネーム margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする